ツイッター 10月7日

安曇野のアオハダトンボ
心がしんどい時は自然を見に行って
心の重さを打ち明けてくる
そうすると辛さも川に流されて
樹に吸収されて
風に流されて
軽くなる
アオハダトンボが
もう綺麗だよと教えてくれる

aohadatonbo


何もしてないのに何も考えてないのに
自動的に出る涙
咎められると欠伸をしたんだよと誤魔化している
大切な人を傷つけた自分をまだ許せない
どれだけ泣かしたんだろう。まるで想像がつかないけど
僕はちゃんと謝りたいから生きて行くことにした
生きることで、自分を許せる日もくるはずだ

azumino


僕はありがとうを言うために
生きているのかなあ
それはなるべくたくさんの人に伝えるのかなあ
自分にありがとうしてもあまり嬉しくないし
ピンとこないものね感謝を忘れたから
衝突して
自分を抑えられなくなったのかな
またありがとうを言うために
息をして
ありがとうを増やそう


ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


用事を後回しにするのって、何故なんだろうな。わざと後回しにして自分をいじめているのではないかと思うくらい後回しばかりしている。書類なんて特にそう。期日を確認したら最後、二度とその書類のことを思い出さなかったりする。そうやって自分を追い詰めて、ドキドキしたいみたいに見える。

しかし、それは誤解なのだ。何も自分を追い詰めたいわけではない。期日に余裕があるから、今考えなくても良いと判断しているだけなのだ。何しろ、僕にとって、今は非常に貴重であって、今しか出来ないことはたくさんある。書類には余裕があるのだから、後でやればいいやと放置するのである。

その貴重な今は日々繋がって、書類の期日まで迫ってしまう。場合によっては、すっかり書類の存在を忘れて今に夢中になってみたり、下手をすると捨ててしまっていることさえある。今に必要ないものは、全て不要だからだ。先々重要なものであっても、何より今を優先するのでポイポイと処分してしまう。

期日を守らない人は信用を失うことが多い。僕はどれだけ失ってきただろう。そして、損をしてきたのだ。そんな嫌な思いをしているくせに、まだ今を優先するのだから、僕にとって今は、信用よりも掛け替えのないものなのだろう。期日通りに提出して、気分が良いことは知っている。胸を張れることも。

期限どおりに提出することを、どうだどうだ提出したぞ、と書類を高々と掲げて、周囲に自慢したいくらいなのだが、よく考えれば社会では当たり前のことなのだ。だから、ちっとも面白くない。たいして褒めてももらえない。面白くないことは、あまり興味がわかない。そうなると、今は楽しいことをしたい。

そんな調子だから、期日は守られず、書類は頭の中からは消されてしまい、今の楽しいことばかりが詰め込まれていく。ぎゅうぎゅうに面白いことが詰み込まれたら、誰だって忘れてしまう。たまにあるのだが、その書類のことを指摘され、物凄く驚いたりする。記憶からすっかり削除されているからだ。

都合の良い脳である。楽しいことしか置いておけないのだろうか。つまらないことはさっさと排出し、記憶から消し去られる。書類は、忘れないでおこうと、反省から工夫し壁のホワイトボードに張り付けてあっても、結局オブジェとなってしまい、僕の目には永遠に止まらないのだ。何しろ楽しくないからだ。

だったら、書類を楽しいものにしようと、机を工夫したり、文房具を買いそろえてみたり、付箋に凝ってみたり、挙句の果てには、マスキングテープやクリップなども色とりどりの綺麗なものを買い揃えてみても、準備だけで満足してしまい、既に完璧にやれた気になってしまう。結局書類は、忘れてしまう。

頭の中には、いつも何か忘れているような思いもあるが、なんだったかなと考えているうちに、他の楽しいことを思いついてしまい、また書類を掘り出すことを忘れてしまう。カレンダーに書いたり、スマホに打ち込んでおいても効果がない。いくら書類提出という文字がポップアップで出てきたとしてもだ。

それは、目で見ている文字よりも、自分にとって関心のあることや、楽しいことが最優先で見えてしまうからだ。何度改善しようとしても、どうしてもこれは治らないようだ。仕方がないので、人に声をかけてもらうようにお願いをすることにした。書類の期日が迫っていること。提出したか聞くこと。

提出したか聞いてみてまだだったら、今書類に割く時間を予定の中に入れるように促して欲しいとお願いした。予定に入れるのも、後回しにしかねない。僕を信用しないでくださいと真顔で言うのだ。僕も自分を信用出来ないのだから。そして書類を提出したら褒めてもらうことにした。じゃなきゃつまらない。

後回しの攻略は、楽しくすることに尽きる。何よりも今という貴重な時間を割いてまで取り掛かるのだから、褒めてもらわなければガッカリする。渋い顔で書類を受け取らず「ご苦労さま。ありがとう。」(頭を撫でられた気分になれば尚良し)そう言われれば楽しくなり、書類を好きになるかもしれない。終

ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ