発達障害なう

ツイッターで、投稿したものをコピーしてあります。

【ご注意】このブログ(ツイッター含む)の文章の内容は、僕が障害を乗り越える過程です。現在進行形ではありますので、人によっては不快に思ったり、障害当事者の方は、フラッシュバックを起こす危険性もあります。文章で生々しく当時のことを再現しておりますので、閲覧される場合はじゅうぶんご配慮の上、自己責任でお読みください。また、自傷などは、一切僕はしておりません。
また、このブログに書いてあることは、あくまで、一障害者の発言であり、専門家の意見ではありません。僕の発言だけを鵜呑みにすれば、危険をともなうことになりかねません。そして、僕の文章は、全てを網羅するものでもなんでもありません。そして、発言内容を他者に押し付けるつもりもございません。その点、ご留意の上、お読みくださると幸いです。
【自己紹介】ADHD アスペルガー症候群 強迫性障害 反社会性人格障害 10才で診断。双極性障害は19才で診断。 小1からの出来事をツイートしています。発達障害関連無言フォローします。愛の手帳4(療育手帳B2)障害者手帳1級取得。精神年齢11才。亡母がアスペルガー・ADHD、現在19才。フリープログラマー♂ 2015年6月9日スタート

短文 ハードルはでっかい方がいい。

無理だ無理だ、は嫌だ。
出来ないことは出来ないことと
勝手に決めつけているだけだから。
出来ないなんて、何故決めているのか
そっちのほうが問題だ。
まずは、出来ないと決めつけていることを、
スッカリ取って
出来ることだけに集中しちゃえばいい。

人にとっては、くだらないことでも
僕にとっては大発見ならそれでいい。
自分の中で大発見があったら、それはとっても凄いことだ。
いちいち人と比べても仕方がない。
大切なのは、自分で発見したことなんだからね。

ハードルはでっかい方がいい。
壁ならでっかい方がいい。
頑丈で、前人未到、
誰も乗り越えたことの無い壁だと思えばもっとそそられる。
さあて、どう攻略して行くのか楽しみだ。
人生を楽しむには、必ず壁が必要だ。
苦労があるから、人生は楽しめる。
苦労がなくっちゃ、人生は飽きる。

人生に障害というハードルを与えてもらって
僕は人生を飽きずに生きれる
自分を制することでいっぱいになってしんどくても
生きることは心臓ドキドキ
苦しいことが生きる証
這いずってでも生きてやろう
その先に必ずわかることがある
苦しめば学べることがある
学ぶために生きている

もしも神様がいるのなら
ようく見ているといいだろう
あれこれ障害だの
違う仕組みを与えたのかもしれないけれども
残念でした
僕はそれでも気にしない
人間としてなんてこともなかったと
証明してみせてやるんだからね

人と違うことに
何も気に病むことも無い
身体だって同じ
身長だって体重だって
顔だって肌の色だって髪の色だって
心の病だって
そう気に病むことはない
違うことは何の不自然でもなくて
自然なことだからね
美しさは自然なこと
自然であれば
それでいいのだからね


ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

短文

引っ越しをして、疲れがピークになってきたころの短文です。


ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


爆弾は手荒な扱いをすると吹っ飛ぶ
繊細なんだからちょっとした刺激でドカーン
地雷なんてもっと恐ろしい
踏んだら最後スイッチが入ってドカーン
僕だってそう
同じだからスイッチが入らないように
自分を刺激から遠ざけ踏まないようにするんだ
ドカーンとやっても心に穴ぼこしか開かないから

人を慰めるのことは
百の言葉や千の言葉でも埋められないこともある
真の心で苦しみから救いたくても
特効薬のようには効かない
時間の方が優れているのに
それでも言葉を投げる
僕が芽生えて育てたいものは温かさなんじゃないかなあ

僕は身体の限界を自覚しにくい
眠いのもわからない
痛いのもわからない
疲れているのも
お腹が空いているのも
ダウンしなきゃわからない
いい加減学習しなくちゃ
精神の限界ばかり把握したって
自分を大切にしていることにはならないのだから

素晴らしいよ祖母は。
朝っぱらから、キンキン声で、僕の耳のツボでも刺激したいのか。
どうしてどこからあんな声が出てくるのか。
僕がおとなしく一人の時間を過ごしていても、キンキン声は襲ってくるよ。
あのパワーに気圧されて、ひっくり返りそうになるよ。
大したものだよ。声で僕をKOするんだから。

朦朧とするのは、快感に近い。
眠い、眠い、ぼぅーっとする。
これは、地味に気持ちがいいなんておかしいかな。
朦朧として、気絶して、また、起きて、朦朧と。
駄目だ。
こんな快感は味わうとロクなことなさそう。

グラグラする身体と
グラグラする心
それを両方持つと
世界もグラグラしてくる。
人への気持ちも
人への信頼も
グラグラしてくる。


ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

いろいろな詩

みらいくん、生きろ。あなたは死んではいけないし、
ましてや社会的に抹殺されてはいけない人だ。
誰でもそうだが、あなたはとてもそうだ。
わたしが言うのもおこがましいが、そう思うよ。
あなたの苦しみはあなたにしかわからないが、
あなたがとても苦しいのだということは、
私はわかった。

ぽぽやん @poppo0226

フォロワーさんからこんな風に言っていただける僕は幸せ者です。

ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


僕の日常はこんな感じ
何かを食べると美味しいが
同時に罪悪感を感じる
部屋を掃除すると爽やかだが
自分だけは汚いと感じる
良い音楽を聞けば
心の闇が疼きだす
花を見ると美しいが
否定したくなる
眠りに落ちると
目が覚めて虚しくなる

支配にしか物差しがなく
呼吸を荒くする
快楽を感じると生きていることが痛くなる
溺れていれば壊れることを期待する
壊れないから失望し甘いものが欲しくなる
刺激がないと生を感じられない
訴えることは苦しみの中の光
傷つくと孤独になりスポットライトが当たる

血が煮えたぎるように
沸騰する腕や足が偽物に見える
生きるために葛藤だけを連れて歩く
僕は今自分の身体と魂をわざわざえぐっている
そうしていないと生きていられない
上下左右がよくわからない
止めることは簡単なのに
止めては先が無いのも知っている
しがみついて生きている

人を信じられない
自分に気が付いたら
自分を見直してみると良い
自分を見直すということは
自分を知ることになる
自分を知れば、自分を認めるようになる
何度も自分を認めてから 痛みと闘うと良い
痛みは自分にしか感じられないから
共感を求めても余計に人を信じなくなるだけだ

僕は、先天的に目の見えない人のことをいつも考える
彼らにどうやって色を教えようか考えている
青は水
この基準があるとしたら、水の表面から教えるとか
表面は水色で 深くなると青になる
赤は黄色は と どんどん広げて行って
僕は思考してみる
その難しさは僕を刺激するから

逆境の中にこそ
宝石が埋まっている
苦しみの中にこそ
光が埋まっている
痛みの中にこそ
命が埋まっている
人は自信が無いから
先に進めない
自信が無いから掘ることも出来ないと言う
僕は自信家なのかもしれない
どんどん掘って見つけ出してゆく
自信なんて錯覚なのに

子供のことを何よりも
一番大切にしなさいと言えば
わかったと言うしかしすぐに忘れてしまい
自分主体になる
親であっても自分は大切だ
それを手放すということではなく役割を果たすことを言っている
癖になっていたとしたら
何度も確認して
子供目線で考えてみると気が付く
修正はこまめに

ああ そうかまるで僕は麻薬患者みたいだ
欲しくなるのに欲してはいけないから
そして身体に与えたらいけないから
今の苦しみは 
離脱症状のようだ
依存しないためにそんなものが無くても
僕は生きていけるはずだから
ああ 楽を求めたら逆戻りになるのだろう

人は危ない香りが好き危険と感じていても
好奇心には勝てないだから近寄ってしまう
まわりのひとが注意しても危険じゃないと言い出す
そして危険な香りはあなたに充満する中毒になる前に
離れないとまっすぐな心で見れなくなってしまうよ

心の切り替えは大切です
囚われたり、嫌な刺激を感じたら
制御するようにしています
クールダウンは、悪化した場合にやるけれど
そもそも暴走しないほうが楽ですから
心の切り替えスイッチは誰でも持っているんですが
弱いとしんどいです
何度でも経験を重ねて強化していきます

何か頑張れることを探して
日々動くことで自分が生きていると感じる
なにがなんでも回転していないと心がつぶされそうだ
人から愛されて人から必要とされて
そうすればいいと教わってきたのだから
だから頑張り続けることしかわからない
自分を愛することを忘れてしまう代償と引き換えに

空っぽの君は
いつの間にか空洞に膿を貯めて
吐き出すことで耐えている
僕は君を確かめたくて条件付きの愛を嫌がったんだ
何も奪う気も無くて信じることだけでいいのに
明日も明後日も何も心配いらないのに
僕の強さを君に押し付けた
飛び越えられないほどの
重さにお互いに沈んだんだね

今この瞬間にお仕事している人
頑張って寝ようとしている人
誰かのことを考えている人
昨日を振り返っている人
いろいろな人があるのだなあ
僕は今まで他者のことがすっかり抜け落ちていた
ツイッターという場所で
誰かの今を見ることで確認している
世の中には僕だけじゃないんだってこと

夜は短いなあ
僕が考えている間にあっという間に
朝になってしまう
もっと暗い時間が欲しいよ
12時間昼間で24時間夜
そのくらいでいいのにな
あとどれくらいの夜を過ごせるだろう
いっそのことずっと夜でもいいけど
それだと夜のありがたみがなくなるね
夜のまま時間止まらないかなあ

仕事をしながらツイッターをする
仕事をしながらご飯を食べる
仕事をしながらLINEをする
仕事をしながら
仕事をしながら
あれ僕ながらばかりじゃないのかな
何かひとつのことに集中出来ないから
こうなった気が散りっぱなしで
頭の中から何かが漏れそう
僕の脳はタコ足みたい

突然訪れるお別れに今は心の涙がいっぱい
抑えないでたくさん出してもいいから
落ち込んでもへこんでもいいから
心を思いっきり出してみて
癒すのには時間はかかるけど
まわりの人と亡き人のことを語り合う
人の温もりであたためあおう
共に痛みを感じて祈ろう
きっと亡き人に伝わるから

いつもとは違う風景に驚いてしまう
いつもと違う道筋にこの世界が変わったと感じる
当たり前の風景も今ではぼやけて見えてくる
最愛の人と歩く道も思い出になる日が来るなんて
今それを受け止めたくないけれど
一人じゃないからまだ立っていられる
陽炎の中に咲く向日葵のように



ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

葛藤と詩

ちょっと転機がありました。
ツイッターには書いていませんが、
僕の発信する意見をそのまま
信じちゃったら怖いなって
思いました。

たとえば、僕がこうしようって言ったとして
でも、その意味や意図を違うように考えちゃったとしたら
大変じゃないですか。
そう思うと、発信するということは
責任も加わってきます。

しかし、それでも、僕は
障害当事者としての声を
届けたい一心です。

それを、わかってくれとも
言いません。
ただ、これからも発信することで
いつか届けば
それだけで良いと思っています。

僕は更に、強くなったかなって思います。


※詩みたいですけれども
ツイッターにあげて読みやすくするために
句読点がついています。
短文なんだけど、あえて詩と言うことで!



ランキング参加中です。
いつもありがとうございます。
両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ



良い父になれ、良い母になれ。
自分が親になっても、その良いという部分に嫌悪感を示す人もいる。
それは過去の大きな大きな深い傷跡。
僕にはとても計り知れないほどの大きな傷跡。
それでは、自分とおなじように、悪い父になれ、悪い母になれ、
ということには、葛藤をする。
その葛藤でまた苦しむんだね。

僕は、障害を持って生まれた。
少ない種類の感情しか持ち合わせていない。
だから、救われたことがあるということを知る。
人は、たくさんの感情を持ち、それぞれの感情と、日々闘っている。
この日本で、今、悲しみを本当に感じることが出来なくて、僕は運が、良かったのかもしれない。

自分に吐き気がする瞬間を僕は知っている。
自分に怒りを持つことが幼い頃からある。
自分にさえあるのだから、人からも当然あるだろう。
自分に刃を向けられたら、僕は攻撃を知らない。
自分の身体をさらに引き裂いて、防御するしか無いのだろう。
アンパンマンのように心を千切って応戦しよう。

完璧な人はこの世にはいない。
どんなに素晴らしい学問を学んでも、どんなに素晴らしい親に恵まれても、
どんなに素晴らしい能力があっても、人は人だ。
網羅することは、人には出来ない。
偏るのは、人だからこそだろう。
僕は、完璧な人にはなりたくない。
美しい人になりたい。

親に愛されずに、大きくなるっていったいどんな心だろう。
親に認められずに、育つ子供はいったいどんな闇を抱えるのだ。
なぜそのような、ことが起きたのか。
なぜその人でなくては、いけなかったのか。
僕は、変わってやることが出来ない。
だから、悔しい。
怒りをどこにぶつければいいんだ。

社会が嫌いで、人が嫌いで、いろいろなものを見るたびに、いろいろなものを知るたびに。
僕は、本当に、世界が大嫌いになる。
人は、なぜこうも、悲しいんだ。
人は、弱いんだ。
人は、孤独なんだ。
だから、埋めるために人を求める。
君は大怪我を追っているんだ。
これ以上、自分を責めないで。

自然を見ていると、綺麗だな美しいな、と思う。
そこには、生きるだけしかない。
僕は振り返って、人を見る。
そうすると、人は、何かを抱えている。
人も自然のように、何も抱えずに何も怖がらずに、生きて行けないものなのか。
何故人だけがそんな目に合うの。
生きることだけに出来ないのだろうか。

誰がこんな世の中にしちゃったの?
ちゃんとした機能を備えているはずなのに。
誰が壊したの?
便利な世の中にしてくれるはずなのに。
誰の幸せのためにこうなったの。
ずるい人のためなの?
一番大切なものを、空っぽにしておいて外側ばかり綺麗にしたって。
そんなメッキすぐに剥がれ落ちるのに。

僕は、絶対神様に言いつけてやる。
ずるい人が、悪さをして、自分のことばかり、考えているって。
痛めつけて、反省もしないで、自分はぬくぬくとしているって。
よーくこの世の中を、心に刻んで。
悲しいことや、理不尽なこと、丸ごと心に刻んでおいて。
神様に、チクってやるんだから。

学校に行くことは全てではないよ。
学校で学べることが全てではないよ。
僕は、学校に行けなかったから失ったものもあるよ。
友達とおしゃべりしたり、友達と遊んだり、友達と運動会や遠足もなんにもない。
でも自分の心を守るためだったんだから、仕方がないんだよ。
心を壊してまで行かなくていいもの。

世の中は、便利になったよね。
LEDだって、キラキラ綺麗。
スマホは、手の中の情報局。でも、もっと発明するならひとつだけ欲しいな。
それは、心の充電器。
心がスカスカで空っぽな人に、あっという間に充電してあげたいの。
急速充電出来て、携帯も出来るやつで、時間もかからないヤツお願いね。

土台がしっかりとした家は、ちゃんと建っているよね。
百年経ってもへっちゃら。
土台が不安定な家は、いつなんどき倒れるかわからない。
百年どころか今だって危うい。
人だって同じだよね。
僕は土台がしっかりしていたから、建っているだけ。
でもね土台がしっかりしてない家を支えることはできるからね。

僕は人を傷つけていませんか?
僕は悲しませていませんか?
僕の存在のせいで、慟哭して綺麗ごとばかりを述べる僕が大嫌いになる。
そんな人もいるのはわかっている。
でも僕はその人を嫌いになれない。
僕は危険たっぷり。
刃物みたいに鋭利だからね。
嫌になって当たり前なんだ。
僕は酷い人間なんだ。

目が見えない人を体験するとしたら目隠しを。
足の不自由な人を体験するとしたら拘束を。
じゃあ僕のことを体験出来るかな?
きっと君は驚くはず。
心がいつも不安定で、心がいつもヒカリを求めて、足りない感情を詰め込もうとしている。
じゃあ君の辛さも体験させて。
そんなこと出来るようならないかしら。

僕は18才。
たくさん生きたけれど、もっといっぱい生きている人もいる。
それでも僕はだいぶ疲れちゃったよ。
18年間、僕は自分とばかり闘ってきたけれど、この先長いと思うとぐったりするよ。
いったいどんだけパワーが必要かな?
でも僕より辛い人も居るんだから僕が笑って居ないと叱られちゃうよね。

障害があるから診断のための障害名つけてかわいそうなんて。
もうこの際障害なんて今更どうしようもないし、僕は認めたから大丈夫!
それより普通の豊かな心があるのに、傷ついている人を、なんとかしてあげたい。
酷い目にあった子供や、今社会に出て大人になっても傷ついている人のほうが闘う戦士だよ。

目が覚めると天井が見えて僕はがっかりする
また僕起きちゃったのか
靄がかかったみたいな空気を僕はじっと見る
この気配現実の世界だ!
また僕は僕にログインしたんだ
もっと寝かせてくれればいいのに
もう一度目を閉じてみるけど
この世界はログインしちゃうと
すぐにログアウト出来ないんだ


~最後に~

僕もいつもいつも葛藤している。
葛藤することで
僕は強くなるんだ。
もし、馬鹿にされて
バッシングされて
あなたの言っていることは違うと
そう言われたとしても
それでも良いと思う。
ただの一障害者の
体験、経験談から
苦しみから
生まれた言葉なのだから。

だから、偉そうにもしない。
助けようとか偽善者にもならない。
ただ、僕がいるだけ。
ただ、僕が話すだけ。
それだけなんだ。

読んでくれる君に
勇気と知識を
分けたい
それだけなんだよ。
それだけ。



ランキング参加中です。

贅沢にも両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

短文

僕は、人間だから飛べないけどいつも心は、空に飛んでる。
翼があれば、いますぐ都会を出て山を見に行きたい。
綺麗な緑を見ながら、風に乗ってみたい。鳥と競争してみたい。
飛行機を見つけたら挑戦してみたい。
ロケットが出発したら、僕は掴まって宇宙に行ってみたい。

闘争心は、常にある。僕はいつも自分と闘っている。
自分は、離れたくても離れないから一日中闘うんだ。
強くなりたいわけじゃなくて逞しくなりたいわけじゃなくてただ、僕は闘うだけなんだ。
僕は僕と闘って、自分の限界を知りたい。
いつか限界を突破するために。

追い詰められたら、何が見えるのか。
僕は、その先を知りたいから、追い詰める。
トコトン覗いてやるんだ。
開かなかったら、こじ開けてやる。
鎖は、剣で斬って、圧力は、吹き飛ばして光で照らし続けてやる。
僕は、もうどこにも逃げられない。
屈しなさい。
自分を認めるんだ。

僕には、気を付けて。
傷つきやすい人は、気を付けて。
近付くと、攻撃されるよ。
僕には、君を護ることが出来ないから。
僕には、君を温めることが出来ないから。
僕には、君を楽しませることが出来ないから。
僕には、君と歩むことが出来ないから。
苦しい選択しか僕には無いから。


先に行っていいよ。
僕はノンビリ成長するから。
先に選んでいいよ。
僕は残り物でいいから。
 先に話していいよ。
僕は僕を分析するから。
 先に遊んでいいよ。
僕は見ながら研究するから。

 先に何かをしてもらえれば僕は逆を選ぶ。
そうすることで僕は貴方より強くなれる。


学校の帰り道。
雨がたくさん降って来た。
 雨つぶは、上から落ちてくるから、上を見て歩けば避けられるかもしれないね。
雨がどうやって落ちてくるのか見たかったからずっと上を見ていたんだ。
そうすると、僕の身体は、空気を切り裂いてどんどん上昇し、飛んでいるみたいに見えたんだ。

ノールールで遊んでみようよ。
点数もいらないし、ただボールを蹴ってもいいでしょう?
勝った負けたも無いんだから、リラックスして。
走りたい時に走って、ピョンピョン跳ねようよ。
回ってもいいんだよ。
なにをしても自由なのに、そうやって動かないなら君は遊びを知らないんだ。

教室の空気が、僕に攻撃をはじめる。
文字は、ダンスを始めて、足をソワソワさせる。
鉛筆は、尖った小枝になって、今にもポキポキ折りたくなる。
紙の音は、何かを引っ掻いた音のようだ。 椅子から立って、すぐに逃げ出そう。
僕は、こんな場所で、集中出来っこない。

僕は夜になっても部屋の電気を点けない。
蛍光灯は眩しすぎて、刺激が苦痛だ。
とても柔らかい灯しか点けていない。
ちょっと足元が見えるだけでじゅうぶんだ。
僕の人生もそう。
足元だけ見えればそれでいい。
先を予測することが出来ないから。
今があれば僕って生きていけるんだ。

辛くてしんどい時には、誰かに助けを求めると良いという。
しかし、愚痴を吐くと、ますます辛くなる。
大した差が無いように見えるが、助けは行動で、愚痴はストップ。
不満を言っても、何の足しにもならないからだ。
人間は、愚痴るものだ。
でも、愚痴るなら、次にジャンプを覚悟して。

雨が激しく降り始めて、窓には雨水が張り付く。
外は急にシンとなって、人の気配も消えてくる。
猫は、雷の音でキョトンとし窓の外を見上げる。
庭に出てみると、雨は樹を揺らして、樹は雨を受け入れている。
雨の匂いが、充満して僕は窒息しそう。
跳ね返る雨を受けて僕はやっと雨に触れる。

湧き水は大好き。
山の中の自然温泉で冷水の湧き水を触ると滑らかな感触がする。
こんな素晴らしい水にずっとずっと触れていたいな。
僕は、湧き水の冷水に首まで浸かって、魚になる空想をする。
何分でも入っているので、たまに他のお客さんが温泉と間違えて足をつけビックリするのだった。

山は、僕にたくさん恵みをくれる。
いつもなら、目が痛くなるのに、自然はじっと見つめてもちっとも痛くならない。
樹を見ると、ざわざわと鳥を遊ばせているように動いている。
 ここならいくらボウゥーとしてても、咎める人はいない。
時間が止まるなら、僕はここで止まりたいな。

疲れちゃった。
とその人が言うから、僕は話しを聞かずにおいでと誘う。
どこに行くの?
と聞かれても、僕はなんにも答えない。
 山道を歩いて、辿り着いた秘密の場所に僕は招待するんだ。
 綺麗な水があってね、足をつけると幸せになるよ。
涙と一緒に、笑顔になった人を初めて僕見れたんだ。


ランキング参加中です。

両方押してくださると、僕こっそり喜びます!




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

20才♂AD⚡️HD/アスペルガー/反社会性人格障害/双極性障害I型ラピッドサイクラー/薬→ストラテラ/炭酸リチウム錠/セレニカR/エビリファイ/ミヤBM/療育手帳B2/精神手帳2級。双子の兄サイもアスペ/反社会性。新婚。妻は超年上アスペルガーADHD。IT関係自営業。猫3匹飼い。レジン・滝好き。10才から不登校貫く。
ランキング参加中


両方押していただけると順位が上がって歓喜します!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村